蜘蛛と音楽 '09 4/25 RADWIMPS ”イルトコロニーTOUR 09” ライブレポ 忍者ブログ
ルーララーうーちゅーうのーかぜにーのーるー♪ってな具合のブログ(・ω・)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実際にライブがあったその日から、レポをアップするまで、ダラダラと無駄に時間をかけてしまうクセは相変わらずですが(w)、とりあえず(´・ω・`)ノ

まぁ今回は色々書きすぎたのと、自身の現実の生活の方で色々ありすぎたということもあって・・、そこらへんはお許しいただけるとありがたいですorz

・・・で、
改めまして!

ラッドのイルトコロニーツアーライブ(in 幕張メッセ)のライブレポでっす(・ω・)b
セトリやら何やらネタバレ大放出(?)なので、続きからどうぞー。

今更ネタバレも何もないですけどねw

+ + + + + + + + + +
今回は、全6ブロックの中のEブロック(前から2番目の右側のブロック)での参戦で、ブロック内のかなり後ろの方で静かに見て(聴いて)いたのですが、肉眼でも直接ステージとメンバーをギリギリ視認できる位置だったので(まぁ3曲目以降はスクリーンに色々写ってたので問題ありませんでしたが)、位置的な不満はさほどありませんでした。

また、やはり後ろの方というとカップルがほとんどで、みんなノリノリというよりかは静かに聴いている感じだったので、幸いにももみくちゃにされるようなこともありませんでしたw

ただ、各ブロック共、前の方ではかなり激しい押し合いがあったようで、ライブマナーの悪さがうんたら~的なことが掲示板などで挙げられていましたね。
何というか・・・、海浜幕張の駅に着いてから会場に向かうまで、自分も感じていたことなのですが、ライブというよりも、サークル的なノリで来ている若者の集団がとても目に付き、不愉快でした。
若者から多くの支持を受けているバンドとしては仕方のないことなのかもしれませんが、やはり幕張のような大きな会場ともなると、余計に、ファンの質の悪さが如実に出てしまうんだなぁと感じましたね・・。

帰り、ちゃんとかけていたはずの傘もパクられてましたし、ラッドのライブ自体は本当に素晴らしいものには違いなかったのですが、正直、ファンに対して失望することが多かったです。

・・・と、出だしから暗くなってしまいましたが(w)、以降はちゃんとライブの模様について書きまっす(・ω・)ノ
長くなるかもですが、お付き合いくださいませ↓


1.タユタ
十中八九、1曲目はこれだろうなと予想はしてたものの、曲の前の洋次郎の息を吸い込む音(?)と曲が始まったその瞬間、一気に鳥肌がMAXになったのは言わずもがな!
前の方ではモッシュがヤバかったらしいですが、 後ろの方で本当に良かったとしみじみ思いました(´ω`〃)静かで綺麗な曲はじっくり聴きたいよねやっぱ!
ただ、この時はまだスクリーンが映ってなかったので、肉眼でメンバーを視認するのはだいぶキツかったですwちなみに、スクリーンが機能し始めたのは3曲目から。

2.おしゃかしゃま
きたー!!
イントロから何からかっこよすぎる!!!テンション上がるっ!!!d(・ω・〃)
アルバムの中でもだいぶ人気の曲だけに(先行配信ってのもあったしね)、ここらへんから客がみんな跳びまくってたような気がw

3.バグパイプ
洋次郎「こんばんはー、RADWIMPSです。
 後ろまでちゃんと見えてるよー!
 今日は、何だかすごい事が起こりそうな予感がするんです。
 楽しんでってください!

こんな激アツなMCの直後に演奏されたのがこの曲。
ここまでは、アルバムに収録されてる順番そのままに、かなり順当にきたわけなんだけど、もちろん、ラッドを目の前にしてそんな冷静でいられるわけないよねw
ちなみに、和訳して大体の意味取ってみると、めちゃくちゃ良い詞なんだよねーこれ。

4.魔法鏡
洋次郎「改めましてこんばんはー、RADWIMPSです!
 ・・もう既に泣きそう。
 ・・・いや、こんなとこで泣いたら恥ずかしいから絶対泣かないけどw 今日は、いっぱい歌います!
 最後までついてこいよー!

洋次郎っぽさ全開のMCで会場の空気がよりライブっぽさを増してきたところで、アルトコロニーの中でも個人的に1位2位を争うほど好きな曲がお目見え!!これはマジでテンション上がった!!&感動した!!!(´;ω;`)
かっこよすぎる!!!!!!

5.05410-(ん)
きたー!ライブの定番曲ですねd(´ω`〃)テンション上がる上がる!!
「これで5度目の別れ話です~」の中間の日本語詞のとこで、洋次郎は歌わないで客みんなで歌うみたいな感じだったんだけど、個人的にはここは洋次郎に歌ってほしかった・・・!めっちゃ好きなとこだから(´・ω・`)w

6.遠恋
きたきたー!!これももはや定番!
春巻きツアーの時は、ラスサビの直前のソロ合戦はギターとベースだけだったけど、今回はドラムも参戦!しかも智史君だけじゃなくて、洋次郎もドラムで参戦!wちゃんと洋次郎用のドラムが智史君の横に置いてあって、2人で交互にドコドコやってんのは見てて素直にすげぇなぁって思った!しかも今回、智史君ツーバスだったしね!
そして相変わらず武田さんはかっこよすぎる・・!(´ω`〃)ベースも超上手いし(´ω`〃)もちろん桑原さんもかっこいいし、ギターも超絶的なんだけど、やっぱ表立ったヒーロー的ポジションよりは、ベースの方が惹かれるもんがあるわw自分がベースやってるってのももちろんあるけどw

7.謎謎
桑原さん「大好きな人と一緒にいると、すぐにたっちゃうものってなーんだ?
と、誰もが下ネタしか浮かばないであろうクイズを出題して(ちなみにですが、本当の答えは「時間」らしいです。なるほどw)、会場の空気を凍った直後(w)に演奏されたのがこの「謎謎」です!
ちなみに1番のキーボード(ピコピコ音)は、武田さんがベースぶらさげながら弾いてました!すげー!!(・ω・〃)
この曲もアルバムの中でめちゃくちゃ好きな1曲だから、ちょっと泣きそうになった・・・(´;ω;`)
で、この曲のラストの桑原さんのソロから、次の曲のイントロへとそのまま繋がっていきました!

8.メルヘンとグレーテル
しっとりとしてて良い曲ー(´ω`〃)
ライブではまた違った良さがあるわ!

9.One man live
智史君「こんばんはー、ドラムの智史です。
 
(会場から、たくさんの「おめでとー!」の声)
 おー、ありがとうw
 
(少し間を置いて)
 えー、RADWIMPS、久しぶりのツアーです。
 これまで俺達は、アルバム作ったり、その間にシングル一枚出したりとかしてました。
 でも、それがあんま上手くいかなくて、ヘコんだり、イライラした時もあったけど、そんな時でもRADWIMPSの曲を聴いてくれてた人達とか、新しいアルバムを楽しみにしてくれていた人達とか、今回のこのツアーを楽しみにしてくれてた人達とか、今日を楽しみにこうやって来てくれた人達がいるっていうのが、すごい励みになってました。
 本当にありがとう。
 
(会場から拍手)
 始まる前に、タウリン3000mg摂取したんだけど、もうその内の1500くらい消費しちゃいましたw
 そして、そこから残り1000ぐらい使って、今からこの会場に俺のシャウトを飛ばします!
 俺がシャウトしたら、みんなも今日一番の声で応えてください。
 ・・・そうじゃないと、俺、すげー寂しい人になっちゃうからw
 それじゃいくよ!?

 いくぞー!!!
(←マイク使わないでガチでシャウトしてたw)

 (会場からも「いえーい!!!」)

 ありがとう!


洋次郎「いや、もう1回でしょ?(まさかのw)
 後ろの方まで絶対聞こえてなかったって

智史君「いや、でももうタウリン残ってないしw
洋次郎「大丈夫だって!
 何もないところからスタートして、人間は成長していくんじゃん!
 始まりはいつもゼロじゃないか!!

智史君「・・・よし!w(何だこの掛け合いw)」
洋次郎「(歓声が飛び交う中、)しーっ!(人差指立てながら)」

 (また少し間を置いて)

智史君いくぞー!!

 (会場からも、さっきより大きい「いえーい!!!」)

智史君「ありがとう!w

・・・と、長い長いフリから始まったのが(w)、恐らく今回のアルバムの中でもかなりの人気曲と言えるであろう、「One man live」。
というか、アルトコロニーの核とも言える曲だし、イントロのとこだけで、他の曲以上にすごい盛り上がりだった!

10.ギミギミック
これもライブの定番ですねー(´ω`〃)
詞から音から全部かっこいい!!

11.トレモロ
きたー!!
個人的にだいぶ思い入れがあるっつーかマジで大好きな曲!!
この時、照明もめっちゃ綺麗で、合わせてかなり感動した記憶が(´;ω;`)

12.グーの音
やると思ってなかった!!!これはかっこいい!!!
つかやっぱみんな演奏上手いなー(・ω・〃)

13.七ノ歌
洋次郎「楽しんでますかー?
 (会場から、「いえーい!!!」)
 俺のが絶対楽しんでるし。負けねぇしw
洋次郎「(少し間を置いてから)何か、携帯電話で占いが見れるんですよ、別に頼んでないのにw
 そんで、昨日は12位だったんですよ、最下位。
 そしたら今日は1位に決まってる。今日は良いに決まってるだろって思って。・・ここまで見たら知りたいじゃないですか。
 だから気になって見てみたんですよ。
 そしたら、・・・6位。何かすげー微妙w
 でも、今日ここに立って、間違いなく1位だなと思いました。
 本当にありがとう。

で、この流れからの「七ノ歌」。言わずもがな、良すぎでした!!
特にメロの早口の部分(?)が生で聴いてもめっちゃ心に響いてきて、すごいジーンとした(´;ω;`)
最後の半音上がるサビもちゃんと声出てたし、濃い1曲だったなぁ。

14.オーダーメイド
はい、涙腺崩壊。
この曲の時だけ、後ろのスクリーンには演奏してるメンバーじゃなくて、詞をそのまま映像化したような、妙に味のある(w)アニメが流れてたんですけど、最後の大サビのところでそれが一気にカラフルになって(それまではほぼ単色)色んな色がドバーっと出てきて、あそこはもうどう頑張っても堪えられなかったw
普通にCDで聴いてもライブで聴いても、最っっ高の曲!!!!!

15.ます。
オーダーメイド」でしんみりしてた会場の空気を、この曲が一気にハイにしてくれました!
やっぱアップテンポなロックチューンはライブ映えするなぁ(´ω`〃)

16.叫べ
最初の入りから即鳥肌でした!
詞のひとつひとつが身に染みて、・・この時もだいぶ泣きそうになってたw

17.37458
洋次郎「ありがとう、次の曲でおしまいです。
 (会場から、お決まりのブーイング)
 ・・ありがとう。
 俺、名字『野田』って言うんだけど、野を音読みにすると『ヤダ』になるんだよねw
 それに、最近の俺らは、本当に弱虫っていうか・・。
 『RAD(すごい)』じゃなくて『WIMPS(弱虫)』の方ばっかりで。
 もはやRADWIMPSじゃなくて、WIMPSですw
 でも、ここから見える景色が素晴らしすぎて、今日なら死ねるって思いました。
 いや、死んじゃいけないんだけどさ。
 でも、今日だったら笑って死ねるなって

またも、MCで泣かせるような小意気な流れで、アルバムのラストトラックが堂々と演奏されたわけですが、最初、「君がいないと世界は回らないから~」みたいな詞の、ライブ用(?)の短めの新パートが追加されてました。一瞬新曲かと思ったw
で、この「37458(ミナシゴハッチ)」、音から照明(ステージが星空みたいになってた)から、何から何まで本当に綺麗で、泣きそうになったし、自分の中でライブの前と後で一番印象が変わったのはこの曲です。
素晴らしかった・・・。

そして、メンバー退場後、お決まりの「もしも」の大合唱が始まり、しばらくしてから、「アンコールありがとう!」の洋次郎の声と同時に、突如、会場右横のカーテンがオープンして、ミニステージと共にメンバーが登場!まさかのサプライズ!!
メンバー全員、アコースティック装備でしたd(・ω・〃)

ついでに余談ですが、自分がいたブロックの都合で、このアンコールの時はめっっっちゃ近くでメンバーを観れて、聴けました!(´ω`〃)

アンコール1
18.ラバボー(Acoustic Version)
グーの音」の時も思ったけど、カップリングを普通にライブでやってくれるってだけでも相当テンション上がるのに、それに加えて、原曲のイメージにストライクすぎるアコーステッィク仕様とは・・・!
何という贅沢っっ!!

19.25コ目の染色体(Acoustic Version)
洋次郎「ありがとう。もう1曲聴いてください。
 僕達のデビュー曲です。

これまた心に染みました・・・。
つか洋次郎が「デビュー曲」って言った時に、一瞬「ラッドのデビュー曲って何だっけ!?」と考えてしまった自分が恥ずかしい・・(´・ω・`)w

そしてメンバーが退場し、ステージ暗転後、再び「もしも」の大合唱、ダブルアンコールへ!!
メンバー、メインステージにカムバック!!

アンコール2
20.いいんですか?
洋次郎「ありがとう。
 ちょっと皆の声が聞きたいから、半分から前の人達は声出さないで、半分から後ろの人達だけ声聞かせてくれる?

 (会場、「いえーい!!!」)
 よっし、じゃあ次は全員で!
 (会場、「いえーい!!!」)
 じゃあ次は女の子だけで!
 (会場、「いえーい!!!」)
 じゃあ次は男の子だけで!
 (会場、「いえーい!!!」)
 じゃあ次は・・中間の人!
 (会場、「いえーい!!!」)
 ・・・あれだね、幸せの国だねw
 本当楽しいから、もう1曲やらせてください。いや、もう2曲かも。
 やってもいいですかー!?
 やっても、い い ん で す か ー ?

うーん、正に洋次郎の思惑通りの流れですねw
ところでこの曲、ラッドのメンバーと会場との一体感が本当にすごいなぁと思いました。おかずのごはんの中ではそこまで個人的に好きな曲ではないんだけど、・・・何か聴くとほっとするねやっぱ。

21.有心論
そして最後の最後、予想通りと言えば予想通りですが(これをやらないわけないもんねw)、曲の始まりの部分から鳥肌が既にヤバくて、サビの直前、2番目のサビの直前、ラストのサビの直前、それぞれ泣きそうになるのを抑えるのに必死でした(´;ω;`)
この曲を最後に聴けて本当に良かった・・・!!

・・・と、
まぁこんな感じのレポでしたw

次回からはマジで簡易なやつにします。
これ、実質ライブから2ヶ月くらい経ってるしね・・(´・ω・`;)w

・・とりあえずですが、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!!



ちょっと写真ー(・ω・)ノ


・トラックその1


・トラックその2


・この時の服装
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可     
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BACK HOME NEXT
管理人[なかの]


趣味: 音楽鑑賞
好きな音楽: ロック全般
特に好きな音楽: スピッツ

スピッツを含め、アジカン、ベボベ、FACT、ラッド、9mm、時雨、そのへんがヘビロテです。
が、音楽歴よりもガンダム歴の方が圧倒的に長いです。
そのへんはもう開き直ってます(^o^)
twitter
ブログ内検索
検索エンジンなどからこのブログに来て、探している内容の記事が見つからない場合、再度下の検索エンジンから検索し直してみてください↓

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
▶相互リンク
EAGLE FLY FREE
フェイク*ファー
飛確認未行物体
・*毎日がプカプカプー*
Blog Sugerock
スピッツ歌詞研究室
夢人
グダグダ日記
何の脈絡も無く。
☆XミチノクサXのァホな日常★
虹色ディレイ
・黒鉄君の目☆
・チョコレート&カスタード&チェリーソース
新しい世界へ・・・
vuragile
※リンクがないのは、更新終了かリンク切れしてしまったサイトさんです。

▶管理人用リンク
管理ページ
記事作成
最新コメント
[12/30 NONAME]
[10/12 NONAME]
[09/04 地学]
無題 【返信済み】
[08/09 YUMA]
メールフォーム
何か連絡などあればどうぞ↓

カウンター
バーコード
広告: 忍者ブログ // [PR]

Template By ゆきぱんだ  //  Customized By なかの