蜘蛛と音楽 <span style="font-size:80%">'10 1/3('09 12/34) LIVE;(THIS IS THE)Base Ball Bear. ライブレポ</span> 忍者ブログ
ルーララーうーちゅーうのーかぜにーのーるー♪ってな具合のブログ(・ω・)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新年一発目、三が日のラストに行ってきましたよ、
ベボベの武道館。

その名も、
LIVE;(THIS IS THE)Base Ball Bear.

こいちゃんが、「まだ年が明けたって感じがしない。今日はまだ12月34日」ってなことを言ってたんで、あえてそれによせたタイトルにしてみました(^ω^)w

それでは、いつも通り拙いレポですが、どうぞ最後までお付き合いくださいm(_ _)m

+ + + + + + + + + +
セトリ↓

01.ドラマチック
02.SOSOS
03.YUME is VISION
04.changes
05.LOVE LETTER FROM HEART BEAT
06.ヘヴンズドアー・ガールズ
07.つよがり少女
08.4D界隈
09.ホワイトワイライト
10.GIRL OF ARMS
11.WINK SNIPER
12.SIMAITAI
13.SAYONARA-NOSTALGIA
14.BREEEEZE GIRL
15.Stairway Generation
16.海になりたい part.2
17.CRAZY FOR YOUの季節
18.LOVE MATHEMATICS
19.ELECTRIC SUMMER

en.1
01.夕方ジェネレーション
02.BOY MEETS GIRL

en.2
01.祭りのあと


見ての通り、1曲目から激アツです。
こいちゃんが何回も「伝説になりたい」みたいなこと言ってましたが、伝説以外の何物でもない内容です。

鉄板の「ドラマチック」から始まり、カウントダウンでも最高に上がった「SOSOS」、最初のベースラインからグサッと胸に突き刺さる「YUME is VISION」、そして、これまた鉄板の「changes」と続き、関根嬢のコーラス(あのコロ助の声みたいなとこを唄ってくれた!)が最高に映えた「LOVE LETTER FROM HEART BEAT」!

この流れw
なんだ、ただの神かww


と思いきや、本当の神はここからだった・・。

ずっと!ずっと!!ずっと個人的にライブで聴きたかった、
ヘブンズドアーガールズ」を
遂にやってくれた!!!(つω;`)


歌詞の一つ一つが心にスーッと染みて、泣きそうだった・・・。

「ヘブンズドアは、いつでも自分のために少し開いてる」っていうのを頭の片隅に置きながら乗り越えられてきたことが、曲を聴きながら色々よみがえってきて、あの瞬間、生きていて良かったと心から思いました。
いつかまた、生でこの曲を聴くまでは、絶対に生きます。死にません。死ぬ気がしません。

そんな感じで、一人感傷に浸っていたのも束の間、つよがりからまさかの「4D界隈」ときて、MCを挟んでのホワイトワイライト!!
自分達のライブでもやったっていうのもあって、ベボベの中でも格別の思い入れがある曲。
絶対やるとは思ってたけど、ここでも不覚にも泣きそうになった・・。

で、そこから更に涙腺を騒がす「GIRL OF ARMS」の投下で、眼鏡の下の俺の2つの目玉はもうかなり一杯一杯でした/(^o^)\ヒャー

そしてそして、武道館ということでスペシャルゲストが来ている、というこいちゃんのMC、「(関根嬢を指差しながら)ウィンクスナイパーさんです!」ってこんにゃろww
マジで「ゲストって誰だ!?」ってすごい色々想像を巡らせちゃった俺の時間を返せw

けどそっから曲が始まるまでのMCがめちゃくちゃ楽しかったです。つか関根さんマジかわいすぎ。何とかして\(^o^)/w
めっちゃアニメ声で、
武道館が激アツだわ!」とか、
あけましてのおめでただわ!」とか、
あのカップル、アツアツだわ! 」とか、
あいつ、お偉いさんのおっさんだわ!」とかww全部こいちゃんの指示だけどねwハンパないww

で、最終的に「マネージャーがカンカンだわ!」で「WINK SNIPER」開始!w
いやー、生で聴くのは2回目だけど、やっぱ普通に良い曲ですね。惚れるっつのw

以降は、ラブレターフロム~に続いて個人的にアルバム曲で聴きたかった「SIMAITAI」から始まり、これでもか!!っていうくらいの、有名曲中心の畳み掛けなセトリでした!
久しぶりに将平ダンスも見れて楽しかった(^ω^)ダンス登場前、スクリーンに舞台裏で準備中の将平さんが映って、普通に酒飲んでたけどww

あとは、もうとにかくアンコール含め、本当に怒涛の内容(良い意味で)だったんで、あえて何か書くことも別にないんですけど、「BREEEEZE GIRL」の前のMCっていうかこいちゃんの語りがすごく印象に残ってます。

ブリーズガールって、今までは、漠然と「青春」的な意味合いだとか、淡い片思いとか、そういうものを直接的に喚起させる曲だと思ってたんですけど、もう届かない「彼女」の影(風)を追ってる曲だったんですね・・。
薄々そんな気もしてたんですけど、気付かないふりをしてました、多分。だってもしそうだったら、悲しすぎて自分には聴けないな、と。

でも、この曲を聴いて、ようやく自分も年を越せた気がします。
こいちゃんが、最初のMCで「今日は12月34日だから」みたいなことを言ってましたが、正にそれです。自分もこの曲を聴くまでは、まだ年明けしていない状態でした。

去年からずっと、色んなものを得て色んなものをなくしてきて、でも結局その「色んなもの」にずーっと縛られたままで、頭では納得しながらも、身体は重いままだったんですけど、きっと、あの瞬間、ブリーズガールが全てを取っ払って、シンプルな自分をもう一回呼び戻してくれたんだと思います。

はい、これ、泣きそうになった瞬間3回目ね(^ω^)w

いやー、でも本当、最高のライブでした。
ライブ経験はまだ全然な自分ですが、何だかんだでベボベは最多の4回参戦で、今回がその4回目で、このバンドを好きになって、このバンドを見に来れて、本当に良かったです。


●「親にライブを見られるのは、自分の性行為を見られるくらい恥ずかしい」と言っていながら、とうとう自分のライブに親を呼んで、でも相変わらずのゆるさと面白さとかっこよさを兼ね備えてたこいちゃん

●照れながらもこいちゃんのフリにはばっちり応えて、ベース弾く時はいつもガチな関根さん

●場所が武道館だからとかはもう関係なく、マイクを最初っから置かないで喋る気ゼロw、でも最強のダンスを見せてくれた将平さん

●「エックスおじさん」と弄られ(「X」が描かれたシャツを着てたからw)、正式ではなく、「スーパーサポートメンバー」と弄られ、銅鑼を用意したことを弄られ、いつもと変わらず弄られ尽くしだったほり君


最後、メンバー紹介で、
「ギター湯浅将平、ドラムス堀之内大介、ベース関根史織、ボーカルギター小出祐介、以上、4人が、
4人だけが、Base Ball Bearでした。
っていう言葉が、すっごい染みました。


体育館での学祭ライブから、武道館に辿り着くまで8年かかったって言ってたけど、この4人なら、きっとこれから5年先10年先も、ずっと変わらないBase Ball Bearでいてくれると思います。

2010年の開幕に相応しいライブでした!
お客さんもみんなあったかかった(´;ω;`)
ありがとうございました!!!



写真やら何やら↓


写真には写ってませんが、当然のことながら人が多かったです。
関根嬢プロデュースのメタルTと、こいちゃんの詩集「檸檬タージュ」がどうしても欲しかったんで、物販のために早めに行ったんですけど(13時過ぎくらい)、それでも結構出遅れた感があって焦りました(´・ω・`)
無事に買えたのでとりあえずは良かったですが(^ω^)
買う予定じゃなかった歌詞タオルまで買ってしまいましたが(^ω^)



ライブには付き物(?)の、お祝いの花。
会社やアーティスト、様々な所から来ていましたが、中でも目を引いていたのが・・。



これです、小出金物店!!!
そうです、まさかのこいちゃんの実家ですwww
これにはマジでビビりました!他のお客さんもすごい騒いでましたw
ある意味、この日一番のサプライズだったかもしれませんww
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可     
無題
mixiのベボベコミュのほうから失礼します。

本当に2010年の開幕に相応しいライブでしたよね!
自分も最後の4人だけが…って言葉は染みました。
武道館おつかれさまでした-☆
carroty URL 2010/01/07(Thu)01:41 編集
>>carrotyさん
コメントありがとうございます!
mixi外のサイトなんで、コミュからのコメントはきっと望めないだろうなぁと思っていたので、かなり嬉しいです!(>ω<)
武道館お疲れ様でした!!

あ、ちなみにですが、6月の日比谷野音、2日連続で参戦決定しましたw
2010/01/11(Mon)01:56    なかの
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BACK HOME NEXT
管理人[なかの]


趣味: 音楽鑑賞
好きな音楽: ロック全般
特に好きな音楽: スピッツ

スピッツを含め、アジカン、ベボベ、FACT、ラッド、9mm、時雨、そのへんがヘビロテです。
が、音楽歴よりもガンダム歴の方が圧倒的に長いです。
そのへんはもう開き直ってます(^o^)
twitter
ブログ内検索
検索エンジンなどからこのブログに来て、探している内容の記事が見つからない場合、再度下の検索エンジンから検索し直してみてください↓

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
▶相互リンク
EAGLE FLY FREE
フェイク*ファー
飛確認未行物体
・*毎日がプカプカプー*
Blog Sugerock
スピッツ歌詞研究室
夢人
グダグダ日記
何の脈絡も無く。
☆XミチノクサXのァホな日常★
虹色ディレイ
・黒鉄君の目☆
・チョコレート&カスタード&チェリーソース
新しい世界へ・・・
vuragile
※リンクがないのは、更新終了かリンク切れしてしまったサイトさんです。

▶管理人用リンク
管理ページ
記事作成
最新コメント
[12/30 NONAME]
[10/12 NONAME]
[09/04 地学]
無題 【返信済み】
[08/09 YUMA]
メールフォーム
何か連絡などあればどうぞ↓

カウンター
バーコード
広告: 忍者ブログ // [PR]

Template By ゆきぱんだ  //  Customized By なかの