蜘蛛と音楽 ASIAN KUNG-FU GENERATION「ワールド ワールド ワールド」 忍者ブログ
ルーララーうーちゅーうのーかぜにーのーるー♪ってな具合のブログ(・ω・)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ASIAN KUNG-FU GENERATION
4thアルバム「ワールド ワールド ワールド



01. ワールド ワールド ワールド
02. アフターダーク
03. 旅立つ君へ
04. ネオテニー
05. トラベログ
06. No.9
07. ナイトダイビング
08. ライカ
09. 惑星
10. 転がる岩、君に朝が降る
11. ワールド ワールド
12. 或る街の群青
13. 新しい世界

おすすめ度[8.5 / 10]



約2年ぶりのリリースとなった、アジカン4枚目のアルバム。
数々のライブなどを経て、メンバーそれぞれの演奏技術の向上はもちろんのこと、今までのアジカン(特に、前作「ファンクラブ」)とは打って変わり、非常にポップに富んだ作品となりました。

それでいて、そんなポップなサウンドや、これまでの作品に比べてかなり具体化してきた詞(メッセージ)などは、全く押しつけがましいものではなく、現在のゴッチ、現在のアジカンが、何を奏で、何を表現し、何を伝えたいのか、そんな彼らの想い全てが凝縮されていると言っても過言ではない、名盤になっていると思います。

が、初めて聴いた時は、ポップというテーマを前面に押し出しすぎているような気がして、何となく素直に聴けなかったのですが、このアルバムに込められたゴッチの想いや、テーマなどを理解した上で聴くと、この仕上がりも必然であるように感じられます。
ただ、正直、今回のアルバムのこの雰囲気が受け入れられないファンもいると思います。

それと、もはや言わずもがなですが、収録されているシングル3作の出来は全て神がかっているので、シングルを持ってない人には特におすすめ!

また、余談ですが、アルバムタイトルの「ワールド ワールド ワールド」が表す3つの世界とは、「主観的な目線で見た世界」「自分が思う範囲の中で可能な限り客観的に見た世界」「超客観の世界」の3つらしいです(ゴッチ談)。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可     
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BACK HOME NEXT
管理人[なかの]


趣味: 音楽鑑賞
好きな音楽: ロック全般
特に好きな音楽: スピッツ

スピッツを含め、アジカン、ベボベ、FACT、ラッド、9mm、時雨、そのへんがヘビロテです。
が、音楽歴よりもガンダム歴の方が圧倒的に長いです。
そのへんはもう開き直ってます(^o^)
twitter
ブログ内検索
検索エンジンなどからこのブログに来て、探している内容の記事が見つからない場合、再度下の検索エンジンから検索し直してみてください↓

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
▶相互リンク
EAGLE FLY FREE
フェイク*ファー
飛確認未行物体
・*毎日がプカプカプー*
Blog Sugerock
スピッツ歌詞研究室
夢人
グダグダ日記
何の脈絡も無く。
☆XミチノクサXのァホな日常★
虹色ディレイ
・黒鉄君の目☆
・チョコレート&カスタード&チェリーソース
新しい世界へ・・・
vuragile
※リンクがないのは、更新終了かリンク切れしてしまったサイトさんです。

▶管理人用リンク
管理ページ
記事作成
最新コメント
[12/30 NONAME]
[10/12 NONAME]
[09/04 地学]
無題 【返信済み】
[08/09 YUMA]
メールフォーム
何か連絡などあればどうぞ↓

カウンター
バーコード
広告: 忍者ブログ // [PR]

Template By ゆきぱんだ  //  Customized By なかの