蜘蛛と音楽 RADWIMPS「RADWIMPS 3~無人島に持っていき忘れた一枚~ 」 忍者ブログ
ルーララーうーちゅーうのーかぜにーのーるー♪ってな具合のブログ(・ω・)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

RADWIMPS
3rdアルバム「RADWIMPS 3~無人島に持っていき忘れた一枚~



01. 4645
02. セプテンバーさん
03. イーディーピー~飛んで火に入る夏の君~
04. 閉じた光
05. 25コ目の染色体
06. 揶揄
07. 螢
08. おとぎ
09. 最大公約数
10. へっくしゅん
11. トレモロ
12. 最後の歌

おすすめ度[8.5 / 10]



曲に込められたメッセージ性がより一層強くなり、1曲1曲の完成度がかなり高いものへと進化した、ラッドの3枚目のアルバム。

お馴染みの、最愛の人への愛を歌った曲から、戦争や世界への皮肉、果てまた「人生」という最たるテーマに至るまで、それらの想いは、前作からの方向性を更に確実なものにしつつも、その幅自体も柔軟に広がり続けており、RADWIMPSというバンドの音楽にどっぷりとハマッていくには、充分過ぎる1枚になっています。

しかし、1stと2ndにあった「パンクっぽさ」、いわゆる、乾いたようなシンプルなバンドの響きがほとんど消え去ってしまい、逆にポップさに富んでいるので(ここが良いところでもあるのですが)、1stと2ndに心惹かれたファンからすると、好き嫌いが分かれるアルバムかもしれません。

ちなみに、個人的には、1曲1曲のクオリティではなく、アルバムという作品形態で比較するなら、2ndの方が好きかもです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可     
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BACK HOME NEXT
管理人[なかの]


趣味: 音楽鑑賞
好きな音楽: ロック全般
特に好きな音楽: スピッツ

スピッツを含め、アジカン、ベボベ、FACT、ラッド、9mm、時雨、そのへんがヘビロテです。
が、音楽歴よりもガンダム歴の方が圧倒的に長いです。
そのへんはもう開き直ってます(^o^)
twitter
ブログ内検索
検索エンジンなどからこのブログに来て、探している内容の記事が見つからない場合、再度下の検索エンジンから検索し直してみてください↓

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
▶相互リンク
EAGLE FLY FREE
フェイク*ファー
飛確認未行物体
・*毎日がプカプカプー*
Blog Sugerock
スピッツ歌詞研究室
夢人
グダグダ日記
何の脈絡も無く。
☆XミチノクサXのァホな日常★
虹色ディレイ
・黒鉄君の目☆
・チョコレート&カスタード&チェリーソース
新しい世界へ・・・
vuragile
※リンクがないのは、更新終了かリンク切れしてしまったサイトさんです。

▶管理人用リンク
管理ページ
記事作成
最新コメント
[12/30 NONAME]
[10/12 NONAME]
[09/04 地学]
無題 【返信済み】
[08/09 YUMA]
メールフォーム
何か連絡などあればどうぞ↓

カウンター
バーコード
広告: 忍者ブログ // [PR]

Template By ゆきぱんだ  //  Customized By なかの